加圧トレーニングは、これまでの筋肉トレーニングと同じように筋肉増強を狙って始めたものです。最初は佐藤義昭さんが、自分の身体を使って加圧をいろいろ工夫をして開発したのが加圧トレーニングです。

加圧というのは、それまで世界中で誰も気がつかなかった方法ですから、佐藤さんは危険も顧みずに研究しました。その効果は驚異的でしたが、何度か病院に担ぎ込まれることもありました。

幸い、現在は加圧トレーニングについて多くの研究もされて、安全性も格段に上がりました。そして最初の筋肉増強だけでなく、敏捷性アップや股関節強化などはもちろんのこと、けがからの回復も早くなり、寝たきりの人でも起きられるようになりました。

また、美容では美肌、バストアップ、ウエストの引き締め、ヒップアップ、美脚、そして若返りなど非常に多くの効果が期待できます。もちろん多くの人の興味があるダイエットも加圧トレーニングで、楽に脂肪を減らすことができるのです。

さらに体調改善では、便秘を解消して、冷え性を改善し、背中・腰・膝などの痛みも解消できます。また加圧トレーニングは頭痛や肩こりにも効果があります。

これらの加圧トレーニングの効果は、血流を適切に制限することで生まれますが、圧力を解除すると血行が良くなり、最高約300倍も成長ホルモンが分泌され、脂肪燃焼もトレーニングの2時間後くらいにピークになります。そして血管の弾力が増して血管年齢が若くなります。

加圧トレーニングは、ベルトで腕と脚をしばりますが、ダンベルなどの負荷は筋トレなどのように重たい物は使わずにしますから、怪我などの危険性は非常に低いのです。その軽い負荷でも、重い負荷の筋肉トレーニングと同等、あるいはそれ以上の効果が実証されているのが加圧トレーニングです。

カテゴリー

仕組みと効果
加圧トレーニングとはどういう仕組みでし、その効果はどれほどあるのかを話します。
トレーニングのやり方
加圧トレーニングの効果的なやり方や、どこをどう鍛えるかなどを考えます
ダイエット
加圧トレーニングはダイエットにも効果的です。ではダイエットをどうすればよいのでしょうか?
ストレッチ
ストレッチは運動の前後に体を伸ばしますが、加圧トレーニングとして加圧ストレッチというのもあるのです。
加圧トレーニング用具・ジム
加圧トレーニングの用具としては、ウェアこみのカーツ、より上級用の筋力アップクンEXなどがあり、紹介しています。